コンテンツへスキップ

施設利用制限について [ 7月2日(土)~ ]

日頃より施設の運営にご協力頂きありがとうございます。
教育委員会等からの通達を考慮し施設利用制限を以下のように変更いたします。

■利用の考え方

① マスクの着用について

熱中症リスクがない場合、原則、マスクを着用する。健康・安全面に十分注意し、熱中症対策を優先する。
運動時はマスクの着用は必要ない。マスクを着用しない場合、感染症対策(密集を避けて他者と十分な距離(2m以上)を保つ、声を出さない等)を講じる。

② 大声での発声を伴う利用(コーラス、歌唱等)について

大声での発声を伴う利用(コーラス、歌唱等)はマスクを着用し、他者との距離を2m程度(最低1m)保ち、声を出す向き、歌う人数、演奏時間を減らすなど活動を工夫する。

③ 管楽器など呼気を使う楽器の演奏について

管楽器など呼気を使う楽器を演奏する場合、演奏する場面ではマスクを外し、演奏の仕方や楽器の取扱いに気を付け、他者との距離を2m程度(最低1m)保ち、音を出す向き、演奏する人数・演奏時間を減らすなど、活動を工夫する。

④ 飲食について

全員が同じ方向を向き、会話を控え静かに食べる。飲食後はマスクを着用する。

■部屋利用人数の目安   ※利用者会議資料の記載内容は誤りです。

研修室 和室 多目的室
①マスク着用 & 大声で発声なし 50名 12名 32名
②マスク着用 & 大声で発声あり
③マスクを外した状態
25名 8名 16名

※マスク着用と否着用の人が混在している場合、マスク否着用の人と2m以上の距離を保つようにする。
※エアコン使用時は、定期的に換気(窓開け、換気扇、扇風機の使用など)を行い、室内の空気を入れ替える。

■開始時期 : 7月2日(土)~

なお、新型コロナウイルス感染状況により変更する場合があります。

最終更新:2022.7.4

文字サイズ
背景色