コンテンツへスキップ

まん延防止等重点処置解除後の施設利用について [ 3月22日(火)~ ]

まん延防止等重点措置解除に伴い、3月22日(火)以降 施設利用制約の一部を緩和いたします。今後下記の条件のもと、ご利用をお願い致します。ご不便をお掛け致しますが、ご理解・ご協力をお願い致します。

_①各部屋の利用可能人数は、密集・密接を回避するため今までと変わりありません。
__他の利用者と可能な限り間隔を空けてご利用ください(1m以上)。
__研修室:20名   和室:8名   多目的室:10名
_②以下の活動においても原則、マスクを着用する。但し、止むを得ずマスクを外す場合は、
__密集を避け他者と十分な距離(2m以上)を保つ。また、こまめにマスクを着用する。
__・コーラス・歌唱 ・呼気を使う楽器の演奏 ・吹き矢等呼気を使う競技 ・運動系
_③ダンス・体操等、運動系において、組み合うなどの接触を可能とする。
__組み合う際は、消毒、マスク・フェイスシールド等で十分な感染対策を講じること。
_飲食をする際は全員が同じ方向を向き、会話を控え静かに食べる。
__飲食が終わり次第マスクを着用する。

新型コロナウイルス感染状況により変更する場合があります。

最終更新日:2022.3.22

文字サイズ
背景色